トップ > 実施事業の紹介 > 食の安全・安心の確保

食の安全・安心の確保

東京都エコ農産物認証制度

・東京都エコ農産物の認証を受けた農産物は、化学合成農薬及び化学肥料の使用について、作業内容や作業日などを記した生産履歴を必要に応じて公開しています。
・東京都エコ農産物への農薬使用に当たっては、東京都病害虫防除指針に掲載されている農薬を使用することを基本としています。
 また、都は、認証生産者に対して、毒物に該当する農薬、水質汚濁性農薬、吸引毒性の強い農薬及び臭いの強い農薬の使用は控えるよう指導しています。
・都は、認証農産物の生産、出荷及び販売の状況並びに農薬の残留状況を調査し、認証農産物が適正に栽培管理されるよう認証生産者への指導を行います。

 →東京都エコ農産物に関する残留農薬調査結果については農林水産部のホームページをご確認ください。

 農薬安全使用指導

 農薬販売者からの販売届の受理や立入検査、農薬適正使用のための情報の周知などを行っています。

 →農薬販売届

 ※多摩地域の届出先は農業振興事務所です。
 農薬は農林水産省の登録番号が記載されていることを確認したうえで、
      ラベルの表記に従って使用しましょう!

 ・農薬販売者等に対する立入検査
 農薬販売の適正化を図るため、都内の農薬販売者に対し、定期的に立入検査を実施しています。農業振興事務所では、多摩地域の業者等の検査を行っています。

生産情報提供食品事業者登録制度

 本制度は、平成30年3月31日を以って終了いたしました。

 →詳しくは農林水産部のホームページをご確認ください。