トップ > 実施事業の紹介 > 食農教育の推進

食農教育の推進

市民農園に関すること

 一般に市民農園とは、サラリーマン家庭や都市の住民の方々がレクリエーションとしての自家用野菜・花の栽培、高齢者の生きがいづくり、生徒・児童の体験学習などの多様な目的で、小面積の農地を利用して野菜や花を育てるための農園のことをいいます。(農林水産省HPより)
 東京都では近年需要が高まっている市民農園や体験農園の開設を応援しています。

 →詳しくはこちらをご確認ください。

 

とうきょう元気農場

 東京都は、都心の学校給食に東京産農産物を供給するため、八王子市内の都有地を活用して「とうきょう元気農場」を開設しました。

 →詳しくはこちらをご確認ください。 

 

区市町村食育推進活動支援事業

 東京都食育推進計画(平成18年9月策定、平成23年7月一部改正)に基づき、区市町村等が行う食育推進活動を支援し、各地域での食育の取組みをいっそう支援していくものです。

 →詳しくはこちらをご確認ください。