トップ > 農業振興事務所の概要 > 生産振興担当 > 都市農業経営パワーアップ事業

生産緑地保全整備事業

生産緑地保全整備事業 (平成6~21年度)

 

目  的

(1)生産緑地の保全を図り、農業生産性の向上、農作業の省力化などにより農業経営の安定に資すること。
(2)都市住民とのふれあいの場や、良好な都市環境の形成を図るため、農地及び農業用施設の高度利用を
   すすめ、都市と調和のとれた農業を確立すること。

 

対象地区

おおむね2ha以上の生産緑地を包括する地区

 

実施主体

区市、土地改良区、農業協同組合、営農集団

 

補 助 率 

事業費の1/2以内

 

事業の内容

事業の種類事業の内容
 簡単な基盤整備  
  1 耕土改良 ・耕土補給、深耕(50cmを標準)、心土破壊等、土壌改良材投入
  2 土留工 ・土埃等の遮断を目的としたフェンス、農薬飛散防止施設等の設置
  3 耕作道整備工 ・生産緑地地内の農業用耕作道の新設、改修であって、新設、改修後においても生産 緑地法第2条第1号の農地等として取り扱われる範囲のもの
・簡易舗装又は非舗装
  4 用水施設整備工 ・用水路新設・改修整備、井戸整備、貯水施設整備、かん水施設整備
  5 排水施設整備工 ・用水路新設・改修整備、暗渠排水整備、承水路整備、浸透枡等設置
 ふれあい・交流施設  体験農園整備
  1 多目的施設 ・休憩室、更衣室、洗い場、農機具の保管施設等
  2 農機具等保管施設  
 防災施設整備  
  防災用水施設整備工 ・防災兼用井戸・水路の施設整備

 

事業実績(PDF

 

事業リーフレット(PDF