トップ > 農業振興事務所の概要 > 生産振興担当 > 都市農業経営パワーアップ事業

魅力ある都市農業育成対策事業

魅力ある都市農業育成対策事業 (平成17~21年度)

 

事業の目的

優れた技術や創意工夫を発揮し、積極的な経営をすすめる農業者グループを支援し、都民と農業者、次代を担う後継者にとって魅力のある都市農業を実現していく。

 

対    象

担い手を中心とした農業者

 ◆◇担い手農業者の例◇◆
   認定農業者、認定就農者、エコファーマー、特別栽培農産物認証農家
   生産情報食品事業者登録農家、農業後継者、女性起業家など

 

実施主体

区市町、農業協同組合、3戸以上の農家で構成する農業法人や営農集団、特認経営体

 

事 業 費 

営農集団などの規模や事業内容に応じて1単位刻みで対応。
  1単位=事業費10,000千円(補助率1/2 5,000千円)
  ※特認経営体については0.5単位刻みで事業の実施が可能
  ※限度額は、(1)区市町、農業協同組合:10単位
        (2)その他実施主体    : 5単位

 

事業期間

単年度事業として実施

 

事業メニュー

メニュー目   的内   容
農畜産物ブランド化推進事業 地域農畜産物の品質向上・高付加価値化の実現 繁殖・育苗、栽培施設
高生産性飼育施設
養液栽培など
環境調和・多面的
機能発揮事業
環境および農業の多面的機能を重視した施設等の整備 減農薬に適応した施設、観光・交流農園など
地産地消・農産物安心確保促進事業 地場産農畜産物の安定供給と食の安心・安全確保 農畜産物直売施設
食の安全・安心を重視した栽培出荷施設など
農業チャレンジャー
支援事業
創意工夫による農畜産物の加工や流通、新技術の導入支援 アグリビジネス関連施設
先端技術を取り入れた施設など

 

事業実績(PDF

 

事業パンフレット(PDF

 

事業実績報告書様式(事業実施要領第9の1関係、WORD